下取り相場

そのまま下取りに出すと損をする?

車の買い替えFAQ

下取り相場を知らずに車を買い替えると損をする?? 知っていれば得をする?!

トップページ下取り相場を知る重要性

車買い替え時の、錯覚から生まれる得した気分

車を買い替える時、今乗っている車を下取り車として、新しい車の購入先に買い取ってもらうのが一般的だと思います。新車を購入したのなら、新車ディーラー。中古車を買ったのなら、その中古車屋さんですね。

ですが、少しでも車の買い替えで得をしたいと思っているのなら、この下取り車の存在は非常に重要になってきます。

新車を購入する場合、誰もが値引き額を気にしますが、値引きには限界があります。また、中古車の場合は、そもそも定価がありませんので、基本的には値引き自体がありません。

「新車でかなり値引きしてもらった!」「中古車なのに、サービスしてもらったよ♪」なんて経験の方も、いるかもしれませんが、果たして本当に「得」したのでしょうか?

もし、その時、そこに下取り車があったのなら、話は少し変わってくるかも知れません。

下取り車が生み出す、お得感のカラクリ

実はディーラーなどの車販売業者は、下取り車があることで、お客さんと上手に交渉する事ができます。何故かと言うと、下取り車の価格を上手く扱い、新車や中古車など、これから購入してもらう車の価格を安く見せることが出来るからです。

「安く見せる」と書いたのは、実際には安くなっていないということです。

そもそも下取り車は中古車と同様に、定価というものがありません。走行距離、状態などで下取り額は変わります。その定価のない下取り車ですから、上手く扱い、購入する車を安く見せることが出来るのです。

では、上手く扱われないためにはどうすれば良いか? 定価のない下取り車ですが、下取り相場(買取相場)というものは存在します。

この相場は、簡単に言い換えれば、下取りした車を販売したり、業者オークションに流しても、損しない価格を知るものだと思ってください。

この下取り相場より、下取り車を安く買っておいて、その分を購入してもらう車の値引きにあてれば、車販売業者は損しません。ちょっと、怖い事を言ってしまえば、もっともっと安く、下取りする車を買い取ってしまえば、その分車販売業者は儲かるのです。

一応、例を挙げて説明しますね。

本来の場合、車の値引きが20万円。下取り車の買取適正価格が100万円。

値引きを増やす場合、車の値引き30万円。下取り車の買い取り価格90万円。上記と数字は全く一緒で、値引きは増えましたが、車の販売業者は1円も余計な損をしません。

儲けを多く出す場合、車の値引き20万円。下取り車の買取額80万円。業者側で10万円の儲けが出る計算になり、逆に購入者側は10万円損することになります。

下取り車に定価が存在しないので、業者が悪いわけではありません。ちょっと酷い言い方ですが、無知な方にも非があるのです。

素人に、「下取り車の適正価格を知っておけ!」というのは無理がありますが、手段が無いわけではありません。

下取り価格の相場を知る方法

今乗っている車の「価値」である、下取り価格の相場を知るためには、無料で利用できる、車の買取査定を使うのです。

一度の申込で、複数社に一括で査定してもらえるサービスがありますので、そういったサービスを利用し、複数社に車の買取価格の見積りを出してもらい、下取りに出す車の相場を知っておきます。

この買取価格には開きはありますが、その範囲内、もしくは平均価格が下取りの相場、下取りの適正価格となるのです。この適正価格を知っておけば、下取り車を必要以上に安く購入先に買い取られることはなくなるでしょう。

購入先の下取り価格があまりにも安いのであれば、相場の金額を武器に、下取り価格の交渉が出来ます。それでも下取り価格が上がらないのであれば、下取りに出すのではなく、見積りしてもらった車買取業者の中で、一番高いところに買い取ってもらえば良いのです。

今乗っている車の買取価格(下取り相場)を、知っているかいないかで、車を購入するときの費用に、ずいぶんと差が出るケースがあります。もちろんない場合もありますが、知っていれば、「損しているかも・・・?」なんて心配せずに、安心して購入できます。

車の買い替えで損をしたくないのなら、車の一括買取査定で下取り相場を知ることは、購入する車の見積りをもらうのと同じくらい大切なことです。

たいした手間でもないので、一括買取査定は必ず利用しておきましょう。

車の無料買取査定は、複数社に一括でお願いできる「carview(カービュー)」が良いと思います。


カービューの一括買取査定 ⇒ 「carview

車を購入する前に

*このページの内容を読むと、車の販売業者が悪いような、ズルいようなイメージを受けますが、定価のない下取り車を扱っているので、仕方のない部分でもありますし、商売であることを考えれば当然のことです。下取りの相場はあくまで相場であり、下取りした車がいくらで販売できるかは、業者にしてみてもわからない、賭けのようなものです。つまり、リスクがあります。品物を仕入れて販売している他の商売と、基本なんら変わらないのです。「車の販売業者 = 悪」だなどと、間違った認識をしないようにお願いします。

下取り相場は常に変動しているので、下取り相場を知りたければ、車の買取査定を複数社にしてもらう以外ありません。

車買取査定サービスは、いろいろありますが、相場を知りたければ、一括で複数社に無料依頼できる「カービュー」が、簡単で便利です。

無料査定カービュー ⇒ 「carview


愛車一括査定!
Copyright © 車買い替えFAQ