古い低年式の車の下取り

車の買い替えFAQ

年式が古い車でも、車買い替え時には下取りに出すことが可能なのか?

トップページ下取り車の疑問古い低年式の車の下取りは?

車を買い替えようと考えていますが、現在所有している車が古くて低年式です。下取りしてもらう事は出来るのでしょうか。

もし、下取りしてもらえない場合、買い取ってくれるところはありますか?

現在所有している車が低年式の場合も、下取りはしてくれると思います。ただし、その下取り価格は、非常に厳しいと思います。車の価値自体は、年々目減りしていきます。数年経てば、車の価値は基本ゼロだと思ってもらっても良いくらいです。

ただし、通常であれば、走行距離が極端に長かったり、10年以上経った車でなければ、いくらかの下取り価格はつくと思います。とはいえ、車種や車の状況で金額や、下取りの可否が決まるので、一概には言えないところです。

例えば、10年前の車でも、人気車種で、販売台数の少なかった人気色などは、意外と高値で下取りしてもらえたり、走行距離が非常に少なく、外装等がキレイであれば、ちゃんと下取り価格を提示してもらえることもあります。

逆に、比較的新しい車でも、外装がへこみやキズだらけだったり、走行距離が極端に伸びていると、下取り価格がつくないこともあります。

このように、下取りの可否は条件により変わるのですが、現状車が動いているなら、ゼロ円でも下取りしてもらえる可能性は残っていると思います。

もし、新しい車の購入先で、下取りを断られても、あきらめないで下さい。車の処分にはお金が掛かりますので、ゼロ円でも下取りに出したり、引き取り手をみつけることは必要です。

低年式車(古い車)でも、普通の車の買い替えとなんら変わりません。車の一括見積り査定などを有効的に利用し、車の価値が下取りできないほど勝ちのないものなのか、ゼロ円なら下取りしてもらえるのか、いくらかでも価格がつくのか、車の価値をしっかりと把握しましょう。

評価額は自分決めるものではなく、欲しい人が決めるものです。購入先が「いらない。」というのであれば、多くの業者(一括買取査定)で欲しい人、少しでも高く買ってくれる人を見つければ良いのです。くれぐれも自己判断しないようにしてください。

低年式や走行距離過多の車は、実際に査定してもらわないとわからないと言うのが現状です。そんなわけで、気持ちの上では、年式の古い車や走行距離過多の車は、下取り価格がゼロになってしまうと思っておいた方が良いかもしれません。

下取り価格がゼロでも落ち込まないで済みますし、いくらかでもつけば嬉しいですからね。

年式の古い車なども、「買取が可能なのかどうか?」「いくらで買取できるのか?」は、無料の車買取査定で確認できます。価格に納得できれば、そのまま売却することも可能です。

どんな車でもOK 車買取査定 ⇒ 「カービュー


中古車査定
Copyright © 車買い替えFAQ