下取り車のキズ、凹み

キズや凹みは修理するべき?

車の買い替えFAQ

目立つキズや凹みが下取り車にある場合、修理した方が査定は上がるの?

トップページ下取り車の疑問車の傷は修理して下取り?

欲しい車があって、車を買い替えることにしました。下取りに出そうと思っている車に、結構目立つ傷がついています。前のドアから後ろのドアまでです。

キズがあると、下取りの査定額に影響があると聞いたのですが、修理してから下取り査定してもらった方が良いですか?

新しく車をご購入されるようですね。おめでとうございます。今まで乗っていたお車に「お疲れ様、ありがとう!」という感謝の気持ちを、ぜひ送ってあげてください。そうすれば、キット良い車に巡り会えることが出来ますよ。

さて、質問に対する回答ですが、目立つキズがあると査定額に影響があるのは事実です。修理してから販売するのが、中古車屋さんでは一般的ですから、買い取るときには、その修理額分程度は安く見積もられてしまいます。

ただ、我々が板金塗装店で修理をお願いする金額と、業者が修理を依頼する時とでは金額が違います。業者が修理をした方が安いのです。なので、わざわざ修理をしてから下取り査定してもらうことはないでしょう。

キズや凹みの状況でこの辺も変ってはきますが、ドア2枚程度の線キズでしたら、修理はしない方が良いと思います。もう少し広範囲でも、しなくて良いと思います。

もし、著しく下取り査定額が安くなってしまっているのであれば、下取り査定してくれた方に、「このキズなければいくらで下取りしてもらえますか?」と聞いてみましょう。

その差額が大きければ、差額の範囲内で修理してから、下取りに出すことも可能でしょう。

ただし、安い修理先を見つけて、適当な修理、酷い修理をしてしまうと、査定額にそれがまた影響しますので、基本のスタイルは、多少のキズや凹みは修理せずに下取り査定してもらうことです。

修理代を査定額から差し引かれるのですから、しなくても結果は一緒なはずです。差し引かれた金額に不満があるなら、査定してくれた人に交渉する方が、修理を自分で依頼するよりも面倒でなく、賢い選択になると思います。

修理への専門知識が無いと、なかなか難しいとは思いますが、例外を除き「修理せずに下取り査定(買取査定)をしてもらう。」と覚えておいてください。

修理費用が、業者の方が安い理由

前項で、自分が修理依頼するよりも、業者が板金塗装の修理依頼をした方が安いと書きましたが、その理由を簡単に説明しておきます。

例えばですが、品物を仕入れるときに、大量に仕入れるのと、ひとつだけ仕入れるのでは、どちらの方が安くなるでしょうか? もちろん、大量に仕入れる方ですよね。継続的にその品物を仕入れてくれるとなれば、更に安くなるでしょう。

この品物が下取り車の修理になるだけで、理屈は全く同じです。一般の方がお願いする板金塗装は、ある意味一度きり、業者は毎月まとまった数の修理を依頼し、それを継続してくれます。なので、普通に修理依頼するのと、業者が修理依頼するのとでは、金額が全く違うのです。

車両保険で修理してしまう!

ちょっと裏技的というか、ある程度の条件が必要ですが、車両保険に入っていて、その車両保険をずっと使っていない方。つまり、一度車両保険を使っても、保険料金が変らない、もしくは殆ど変らない方は、車両保険を使って修理してしまうという手もあります。

1事故(1回の事故でついた傷、凹み)で無いと、2事故扱いされ、保険を2回使ったことになってしまいますので、あちこちのキズを全て修理することは出来ないと思いますが、「前から後ろまで、電柱にこすってしまった傷が左側にある。」などといった場合には、車両保険を使ってしまうのもありでしょう。

ただし、車両保険はあくまでも保険です。保険料金は、一度使っても変らないかもしれませんが、次に使うときには、保険料金が上がることもあります。未来に何がおこるかはわかりませんので、使わない方が良いかもしれません。

下取りに出す予定である車の、車両保険での修理は、条件が揃わないとあまり使う意味がありません。簡単に条件を並べておきますが、ケースバイケースで状況が変ってしまうので注意してください。

1:下取り査定額に大きく影響したキズ、凹みなどの、損傷箇所がある。

2:査定額に影響した損傷箇所が広範囲である。また、そのキズは、保険利用時に一事故扱いで修理出来る。

3:車両保険の料金が、一度使っても上がらない。もしくは、殆ど変らない。

(1)に関しては、修理しない状態と、してある状態での差額を、下取り査定してくれた人に確認しておきましょう。

(2)に関しては、間違えなく一度に傷をつけてしまったのなら問題ありませんが、良く覚えていないなら、修理工場に相談するのが良いと思います。その際には、下取りに出す予定であることは、伏せておきましょう。

(3)加入している保険会社に相談しましょう。

上記条件の判断も難しいですし、総合的な判断も難しいです。無理してまで車両保険を使って修理するのは、とてもオススメ出来ません。そもそも、目立つキズや凹みが広範囲にあれば、下取りに出す前に、自分で車両保険を使って修理していると思いますので。

Copyright © 車買い替えFAQ