修理or車の買い替え

車の買い替えFAQ

事故で壊れた車の修理費が高い時は、買い替えてしまった方が良いの?

自分の不注意で車をぶつけてしまいました。車の前側(フロント)部分を大破してしまい、車の修理見積りが高額です。車両保険にも加入していませんでしたし、数年乗った車ですが、修理しようか買い替えようか迷っています。

車の修理見積りが、どの程度のものであるかわかりませんが、大破しているのであれば、実際に修理すると金額が伸びる(増える)可能性もありますね。

大破している車の修理見積りを、100%完璧に出すのは無理ですし、フロント部分はパーツ点数も多いので、特に修理費が伸びやすいです。見積りをしてくれた修理工場が、金額を多めに提示してくれていれば良いですが、軽い感じで見積もりをだしているとすると、金額は伸びる可能性が大です。

結論から言って、「買い替えようかな~?」って、考えがあり、迷っているなら、買い替えた方が無難でしょう。

車の修理は、しっかりと修理していれば、特に問題なく乗る事はできますが、逆に適当に修理されると危険です。今回のように、修理と買い替えを検討し、金額面で天秤にかけると、修理費用を安くしたくなると思います。

ですが、修理に必要な金額は決まっているわけで、金額が安くなるということは、修理しないで見逃すところが、どこかしらに生じます。言い方が悪いのですが、中途半端な修理、手抜き修理になる可能性もあるのです。(リスクが多少あることを所有者が理解し、工場側でも大丈夫だろうと判断したところを修理しない、もしくは、部品を交換しないなど)

金額を抑えた修理が全て悪いわけではありませんが、換えておいた方が良い部品を変えなかったり、新品を使った方が良いのに中古部品を使ったり、こんな小さいことでも積もりたまれば重大な欠陥を生む事もあります。また、それらの修理が、他の故障を招かないとも言い切れません。

既に買い替えの選択肢がご自身の中にあるなら、今後安心して乗っていくためにも、買い替えを検討してください。

ちなみに、修理が悪いとは一切言いません。愛着のある車や、まだまだ乗りたい車なら、修理をする事も全く問題ないと思います。もちろん、しっかりと適切な修理をしてくれるところに依頼する事が前提になります。

もしもの話になってしまいますが、車両保険や、もらい事故で相手方(加害者側)の保険など、保険が適用される場合は、保険会社の出した見積価格、そして事故車の買取先の見積額、これらを考慮して、車を修理するのか、買い替えるのかを検討することが出来ます。

保険に関しては修理しなくても、消費税を抜いた見積もり金額が支払われますし、修理すれば、基本見積額に関係なく修理費用が支払われます。(車両保険は上限金額まで。対物保険は過失がある場合は、その過失分差し引かれます。)

事故車に関しても、事故車を専門に買い取ってくれるところがありますので、見積りしてもらうと良いでしょう。

車買取ならカービュー

事故暦あり、事故車(修理していない状態)、不動車でも、「買取可能なのか?」「買取額がいくらなのか?」無料で見積りしてもらえます。見積り査定額に納得がいけば、そのまま車を買い取ってもらうことも可能です。

事故車などの無料買取査定 ⇒ 「カービュー

Copyright © 車買い替えFAQ